動力学的性能が極めて高いサーボモータおよび駆動エレクトロニクス

WITTENSTEIN cyber motor は、高度な技術が求められるサーボモータと駆動用電子部品に加えて、非常に大きな出力密度を発揮する完結型メカトロニクス駆動システムの開発および製造を行っています。 超高真空、高温環境、放射能環境に対応する特殊モータの専門技術も保有しています。

当社はお客様と緊密に連携してアイデアを交換し、ノウハウを吸収しながら、お客様が業界の競争を勝ち抜くために役立つ新しい可能性を探究しています。


製品に関する総合的な専門知識

製品に関する総合的な専門知識

当社は、メカトロニクス駆動技術の分野における総合的な専門知識を保有しています。

続きを読む

イガースハイムにおける開発と製造

イガースハイムにおける開発と製造

当社の開発部門には、各分野のトップ技術者が 70 人以上所属しています。

続きを読む

先進技術を積極的に導入

当社のプロジェクトでは、お客様の最大限の利益を優先しています。

先進技術を積極的に導入

続きを読む

当社の標準: 飽くなき品質向上

当社の標準: 飽くなき品質向上

当社は、お客様の機械に組み込まれた当社の駆動装置が長年にわたり高い信頼性で動作することを目指しています。

続きを読む

標準モデルもハイエンド

標準モデルもハイエンド

当社の標準ソリューションは、「一般的」とは呼べないものです。

続きを読む

取締役

WITTENSTEIN cyber motor GmbH の取締役: Ingolf Gröning 博士 Michael Geier

実績

WITTENSTEINグループ, 2021年3月31日時点

総売上高
3億7,320 万ユーロ
輸出比率
63,9% の輸出比率
自己資本比率
48%
全世界の従業員
2,784
研修生の比率
9%